ステディカム・ツールキットバッグの中身


ステディカムのデモンストレーターや営業担当は、私物装備として小さなツールバッグを持っており、デモや営業時に持参しています。このツールバッグの中にはステディカム標準添付のドライバー以外のものも入っており、たまに質問を受けますので今回はその中身をご紹介します。(カスタマーサポート担当・荒井、セールス担当・柏原の私物です)


Steadicam ロゴ入りツールキットバッグ
 色:ブラック + Steadicam白ロゴ刺繍
 税込2,520円:カスタマーサポートにて販売中


・個人工具、上より

●細く赤いTハンドル:Snap-on AWCG1610B 5/32″
 PilotやScoutのジンバルの高さを調節する際に使います。
●太く赤いTハンドル:Snap-on AWCG1616B 1/4″
 Archer 2ベストのソケットブロックの角度を調節する際に使います。
●黄色いTハンドル:Bondhus 13309 5/32″
 PilotやScoutのジンバルの高さを調節する際に使います。
 ブランドの違いは担当者の好みだとか。
 より長い柄のタイプもあり、そちらは先端がボール状になっています。
●黒いグリップのドライバー上:Snap-on S6180
 Merlinのダブテイルプレートにカメラを留める際に使います。
●黒いグリップのドライバー下:Snap-on SDD153
 Zephyr以上の機種のダブテイルプレートにカメラを留める際に使います。


・そのほか
●黒ガッファーテープ:P-665(1インチ幅ブラック)
 簡易的にカメラプレートの滑り止めに使ったり、何かと重宝です。
 銀一スタジオショップで販売中。




カテゴリー: topics | Permalink