ベスト開発体型アンケート【ありがとうございました】

【9月11日アップデート:アンケートは終了いたしました。御協力感謝いたします。】

ステディカムの次期ベストとして開発中のフォーセット・エクソベスト(Fawcell Exovest)は、肋骨部と腰回りをしっかり締めるかたちの現行ベストと比較して、まったく異なる思想で開発が進められています。

フォーセット・エクソベストは肩と腰で支持し、胸部や腹部に負担が掛からないスケルトン設計となっています。このためより男性・女性を問わず、幅広い身長・体型のオペレーターが快適に着用可能となります。
さらにアームとソケットブロックを支持しているビーム(前身頃と背中に2本ずつ)はピボット構造によって肩と腰のパッドに接続されているため、上体をねじって歩く普通の歩行が可能となります。

Chris Fawcettによる初期のプロトタイプ。
NAB2012に参考出品された試作ベスト。
さてこのフォーセット・エクソベストについて、開発者であるChris Fawcettとステディカム開発チームから、ベストの規格寸を割り出すための人体測定に協力して欲しいとの連絡がありました。これは、欧米人だけで採寸していてはアジア人のニーズを探れないために、日本にも協力依頼がきた次第です。ステディカムのリグをお使いになったことがある方は、お手数ですが下記の要領で採寸して弊社宛にデータをメールでお送り頂ければ幸いです。

【ご提供頂きたい情報】
A・お名前
B・腰回りの寸法(腰骨の上をぐるっと測って下さい:ジーンズのサイズを測るような感じで)
~健康診断ではありませんので、息を吸ったりしないで平時の姿勢でお願いします。
C・腰骨の上から肩関節までの高さ(ベストのショルダーパッドがあたる位置)

【回答例】
A・銀一太郎
B・79cm
C・40cm

【9月11日アップデート:アンケートは終了いたしました。御協力感謝いたします。】

【アンケート送り先】
銀一・ステディカムカスタマーサポート
cs[アットマーク]ginichi.com
(上記[アットマーク]部分を@に置き換えてメール下さい)
メール表題「体型アンケート」とお書き下さい。


カテゴリー: news, topics | Permalink