Smoothee iPhone5 mount

ステディカム・スムージーに、iPhone5を取り付ける際に使用するマウントです。

Steadicam AERO

小型機種であったステディカム・パイロットとステディカム・スカウトをリプレースしたのがこのエアロです。アーム・ヴェストを2種類から選べるようになり、耐荷重の幅が広がりました。15システムは4.5kgまで、30システムは9k … 続きを読む

Steadicam Archer 2 SP,SPVシリーズ

ミドルクラスのフィルムカメラと、HDビデオカメラのどちらにも使える、汎用性の高い中型リグです。アームはG-50(x 総耐 荷重 22.7kg)、ヴェストはLX仕様とクリッパーを踏襲しつつも、現場でケースから取り出して素早 … 続きを読む

Steadicam Curve

GoPro専用の小型軽量なスタビライザーです。(バランスの関係上、LCDバックパックが必要です。) 小型ながらも微調整ノブがあり、正確にバランスをとる事が可能です。軽くて耐久性の有るアルミフレーム構造で、ハンドグリップ下 … 続きを読む

Steadicam M-1

2014年NABで発表された、新時代のシステム「M-1」は、モジュラーデザインを採用し、ステージ、モニターマウント、ジンバル、バッテリーマウント、ポストまでもが分解でき、用途に応じてカスタマイズすることが可能です。スレッ … 続きを読む

Steadicam Shadow / Shadow 50

新世代のプロフェッショナルフィルム&ビデオ向けモデルです。ウルトラ2と同様のチルトヘッド(+/-20°)とジンバルを装備しています。シャドウはフィルムカメラに対応したG-70xアーム(総耐 荷重32kg)を、シャ … 続きを読む

Steadicam Shadow V / Shadow 50V

コンサートやスポーツ中継で複数のステディカムが動き回る環境(マルチカメラ)で使うため、既存のシャドウに改造を施したカスタム依頼があった のが、この「V」プロジェクトの始まりでした。V仕様は取り回しを考慮してスレッド長を6 … 続きを読む

Steadicam Smoothee

iPhoneやiPodTouchのビデオ撮影機能を活かして手軽にハリウッド並みのカメラワークを楽しみたい時は、このスムージーの出番です。軽量なiPhoneでもステディな撮影が出来るようにマウントに重りが付けられており、ダ … 続きを読む

Steadicam Solo

カメラや周辺機器の小型化が進み、撮影現場で常にいいアングルを探しながら撮影するスタイルが多く見られるようになりました。特に一脚を使った軽快なショットは重宝されています。そんなニーズをまるまる飲み込んだ新作がソロ。ステディ … 続きを読む

Steadicam Ultra 2 / Ultra 2c

ハリウッド映画の撮影現場で生まれたステディカム製品を代表する、プロフェッショナル・フィルム用の大型リグです。デュアルのチタンコイルを内蔵したウルトラ2標準装備のG-70アームは自重わずか4.5Kgながら、約22Kgまでの … 続きを読む

Steadicam Zephyr / Zephyr V

2010年に発表されたゼファーは10.4kgのカメラ耐荷重を実現しています。2013年秋からHDモニターが標準仕様となりました。大型機同様にステージには2系統の電源及び映像信号コネクターを装備していますので、運用面におい … 続きを読む

Steadimate

ステディメイトは、DJIRoninシリーズ、FreeflyMoViシリーズをステディカムのアーム・ヴェストに取り付けるためのものです。電動ジンバルの片側のハンドルをステディメイトに交換するだけで使用できます。ステディカム … 続きを読む